誰でも一級建築士試験に確実に合格できる方法

平成29年一級建築士試験に合格した僕が、確実に合格する方法を紹介します。

設計製図試験でも過去問は超重要!製図試験の過去問勉強法!

僕が3年目に通っていた教室で、教務の担当者が言いました。 「設計製図試験は本番の対応力を付けるために、より多くの実践形式の課題演習をやった方がいいです。 過去問はあまり役に立ちません」 これは全くの間違いです。 設計製図試験こそ過去問をしっかり…

「科目別」学科試験勉強法!

はじめに 前回アップした記事では学科の勉強法と言いながら、結局単語カードの使い方を紹介しただけになってしまったので、 今回はもうちょっと踏み込んで、科目別に僕がどんなふうに勉強していたのか、ポイントを紹介していきます。 ちなみに、僕は総合資格…

資格学校を妄信すると痛い目にあう理由【設計製図】

僕は3年総合資格学院に通い、3回目にして製図合格しました。 がっつり資格学校に授業料を払った私が言うのもどうかと思いますが、資格学校のことをただ妄信して、自分では全く情報収集していないようでは、製図試験で落ちます。 学科に関しては、総合資格…

暗記試験に勝てる勉強法【学科試験】

今年学科試験が残念な結果に終わった人、一年のお疲れ様です。あと一歩届かなくて悔しい思いをした人も多いでしょう。 しばらく休んで英気を養っている人、すでに来年に向けて勉強を始めている人、色々いると思います。 今回はそんな方のために、僕なりの勉…

【設計製図】この時期にやっておくべきこと(8月)製図試験スタート時の勉強法

今年の設計製図試験が発表されて早3週間。(ブログの更新は中々滞ってますが・・・) 初めての人も、既受験の人も、勉強が本格的に軌道に乗ってきた頃かと思います。 ただ、怒涛の情報量に何をすればいいのか混乱している人も、特に初受検では多いと思います…

最近の一級建築士設計製図試験は何が変わったのか

今回は僕の私的な意見や感想を多分に含むため、注意して読んでいただけるとありがたいです。 ここ数年で、一級建築士試験は大きく様変わりしています。 総合資格学院など、資格学校ではその変化に対応しようとカリキュラムやノウハウの大幅な見直しを去年か…

設計製図試験に合格する為に知らなければならない「建築の常識」とは(1)【建築計画編】

一級建築士の設計製図試験では、課題文に書かれている条件以外に、 課題文に書かれない「建築的常識=暗黙のルール」がウエイトの高い採点項目となっていることは、先の記事で書いた通りです。 建築計画・構造計画・設備計画の分野でそれぞれ建築的常識があ…

一級建築士試験対策 目次

ここは記事の整理のための目次ページです。 執筆中の記事は(仮題)としてあります。 勉強する前に知っておいて欲しいこと 【このブログについて】一級建築士設計製図試験に確実に合格する方法 なぜ課題文の条件を守っていても不合格となるのか 一級建築士設…

「健康づくりのためのスポーツ施設」平成30年度一級建築士設計製図試験を徹底解説!(予想)

大変長らくブログ更新をさぼってしまい、申し訳ありません! 平成30年度の課題が発表され、こうしちゃいられないと戻ってまいりました。 一級建築士設計製図受験生の皆さんのために、できる限りの情報を継続的に提供していきます。 それでは早速、試験元の発…

なぜ課題文の条件を守っていても不合格となるのか

一級建築士設計製図試験では、 「課題文の条件を守って、ミスのない図面を作ったのに不合格だった」 ということがよくあります。 どうしてこんなことが起こるのでしょうか? 実は、ここにもっとも重要な設計製図試験のポイントが潜んでいます。 設計製図試験…

一般の人は知らない面白い建設現場用語まとめ【息抜き】

建設現場は、変な用語が沢山! 現場監督をしていると、様々な現場用語に出会います。 一般の方からしてみれば、 「なんのこっちゃ?」 と思うような、おもしろい言葉が沢山ありますので、今回はそんな用語を紹介していきます。 明日から使える(?)建設現場…

作図時間短縮の為の小技集【設計製図】

受験生の時、よくクラスの仲間と作図時間を短縮するための小技を教え合うことがありました。 今回は、僕が現役時代編み出した小技や、クラスメイト達に教えてもらった小技を紹介します。 ちょっとしたことですが、すぐに使える、お手軽な小技を紹介します。 …

好印象な図面を描く為のテクニック集【設計製図】

設計製図試験においては、印象の良い図面を描くことで採点官の印象を良くし、減点されにくい図面になる効果があります。 今回は、ちょっと工夫するだけで図面の印象が変わる、印象の良い図面の描き方を紹介します。 はじめに はじめに断っておきますが、図面…

作図時間を短縮するために絶対にやらなければいけないこと【設計製図】

作図時間を短縮する方法! 今回は、作図時間をどうしたら短縮できるかに焦点を当て、作図全体に共通していることを紹介します。 この意識が作図時間を縮めるために必要不可欠ですので、当たり前に思うこともあるかもしれませんが、一度チェックしてみてくだ…

一級建築士試験で必要な作図力とは

設計製図試験6.5時間のうち、約半分は作図にかける時間です。 今回はそんな重要な作図力の正しい伸ばし方、合格するために必要な作図力とはどんなものかを紹介します。

一級建築士設計製図試験の課題文を正しく読むための5ステップ

一級建築士設計製図試験の第一歩として、課題文を正しく読むことが重要です。 課題文は漫然と読んでは行けません。 いかに短時間で正確に読み込めるかが重要になって来ます。 今回は、課題文の正しい読み方を学んでいきましょう。 Step1:課題文の全体構成を…

一級建築士設計製図試験に合格するための力その1「読み取り力」とは?

「課題文を正確に読み取り、情報を整理する力」 この力は最も重要です。 どんなにいい建物を設計しても、綺麗に作図ができても、 課題文の要求と違うことをしてしまっては、合格できません。 設計製図試験は、設計の実務の模擬演習 設計製図試験を、設計の実…

一級建築士設計製図試験に合格するために必要な「3つの力」

設計製図試験に合格するためには次の3つの力が必要です。 ・課題文を正確に読み取り、情報を整理する力 →「読み取り力」 ・課題文に沿った建物を、建築的常識に則り組み立てる力 →「建築的構成力」 ・組み立てた計画を正確に作図し、記述により伝える力 →「…

【このブログについて】一級建築士試験に確実に合格する方法

※初めて来た方はこちらの目次から記事を探して下さい。 www.1kenshikaku.com はじめまして。このブログは、一級建築士試験に悩む次のような人に、確実に合格してもらいたくて立ち上げました。 設計製図試験に確実に合格するにはどうすればいいのか知りたい人…

初めての記事

初めまして。 みねponと申します。 このブログでは、 一級建築士試験に合格した僕が、これからの受験生の為に 「一級建築士設計製図試験に確実に合格する方法」 とは何なのかを考えながら書いていこうと思っています。 私のような、製図試験迷子を作りたくな…