誰でも一級建築士試験に確実に合格できる方法

平成29年一級建築士試験に合格した僕が、確実に合格する方法を紹介します。

設計製図試験でも過去問は超重要!製図試験の過去問勉強法!

僕が3年目に通っていた教室で、教務の担当者が言いました。 「設計製図試験は本番の対応力を付けるために、より多くの実践形式の課題演習をやった方がいいです。 過去問はあまり役に立ちません」 これは全くの間違いです。 設計製図試験こそ過去問をしっかり…

「科目別」学科試験勉強法!

はじめに 前回アップした記事では学科の勉強法と言いながら、結局単語カードの使い方を紹介しただけになってしまったので、 今回はもうちょっと踏み込んで、科目別に僕がどんなふうに勉強していたのか、ポイントを紹介していきます。 ちなみに、僕は総合資格…

資格学校を妄信すると痛い目にあう理由【設計製図】

僕は3年総合資格学院に通い、3回目にして製図合格しました。 がっつり資格学校に授業料を払った私が言うのもどうかと思いますが、資格学校のことをただ妄信して、自分では全く情報収集していないようでは、製図試験で落ちます。 学科に関しては、総合資格…

暗記試験に勝てる勉強法【学科試験】

今年学科試験が残念な結果に終わった人、一年のお疲れ様です。あと一歩届かなくて悔しい思いをした人も多いでしょう。 しばらく休んで英気を養っている人、すでに来年に向けて勉強を始めている人、色々いると思います。 今回はそんな方のために、僕なりの勉…

【設計製図】この時期にやっておくべきこと(8月)製図試験スタート時の勉強法

今年の設計製図試験が発表されて早3週間。(ブログの更新は中々滞ってますが・・・) 初めての人も、既受験の人も、勉強が本格的に軌道に乗ってきた頃かと思います。 ただ、怒涛の情報量に何をすればいいのか混乱している人も、特に初受検では多いと思います…

最近の一級建築士設計製図試験は何が変わったのか

今回は僕の私的な意見や感想を多分に含むため、注意して読んでいただけるとありがたいです。 ここ数年で、一級建築士試験は大きく様変わりしています。 総合資格学院など、資格学校ではその変化に対応しようとカリキュラムやノウハウの大幅な見直しを去年か…

設計製図試験に合格する為に知らなければならない「建築の常識」とは(1)【建築計画編】

一級建築士の設計製図試験では、課題文に書かれている条件以外に、 課題文に書かれない「建築的常識=暗黙のルール」がウエイトの高い採点項目となっていることは、先の記事で書いた通りです。 建築計画・構造計画・設備計画の分野でそれぞれ建築的常識があ…